企業ポリシー

全国の国公私立大学および教育産業に特化したコミュニケーション・カンパニーです。

18歳人口が減り続けるなかでの「大学全入時代」の到来、就職環境の変化と加速するグローバル化など、日本の高等教育は大きな転換期を迎えています。

 

また、それぞれの高等教育機関には、「わが国を支える次世代の人材を育てる」という目的に向けて進化することが求められています。

 

貿易広告社は1952(昭和27)年の創立以来、国公私立大学、短大、中学校、専門・各種学校、予備校等を主たる得意先として、学校が抱えるさまざまな課題と向き合い、的確な戦略を立案し、実践してまいりました。

 

長年にわたり蓄積された情報と実績をベースに、私たちは大学をはじめとする全国の学校、その先に生活する人たちと、最良のコミュニケーションを創造します。

 

そして、つねに質の高い独自性にこだわりながら、対話を通してあらゆる可能性を提案・共有していくことで、一番に選ばれるベスト・パートナーをめざします。